2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

好きな物三昧

2006年11月04日(土)
恥を忍んで告白しますが。

私が人生の中で好きな物は
1・シール
2・フモフモさん
3・ミイラ
です。

シールは子供の頃から大好きで、死ぬまでに使いきれないくらい大量の
コレクションがあります。
気に入ったものだと、【使う用】【予備】【保存用】と3つまとめ買いします。

フモフモさんは、ここ1年くらいで急激にハマってしまい、現在16匹所有。
“限定”とか“レアキャラ”に弱く、次に欲しいのは【ダッフルコート】と【公式
ファンブック】。

ミイラは、もう好きで好きで語りだしたら止まりません。
何千年もの時を経た、人間の身体が現代まで残る技術や、身体を保存し
ようとされた死生観、宗教的な色合い、全てがロマンです。

ただ、残念なことに、この好きな物3つは、ほとんど誰にも理解されません。
当たり前か・・・(-公-)。

3日に、夫と上野国立科学博物館まで、【ミイラと古代エジプト展】を見に行
って来ました。
ミイラだ!ひゃっほう~!

大英博物館に保存されているミイラで、もっとも保存状態のいいミイラをCT
スキャンし、そのデータを下に3Dシアターとしてみれるという、画期的なミイ
ラ展。
となりでは【化け物の文化誌展】も同時開催され、こちらも化け物のミイラの
展示がありました。

しかも文化の日だから、入場料無料!!

ひゃっほう!!

エジプトミイラ展は、非常に面白かったです。
もっと、がっつりミイラとか来てるのかなーと思ったら、包帯に巻かれた状態
のが2体だけでした。
包帯を解くと、研究としても歴史的財産としても価値がなくなってしまうようで、
現在はほとんどそのままの保存だそうです。

化け物伝では、天狗・人魚・河童の手のミイラが展示されていました。
日本に伝わる化け物のミイラは、精巧に様々な動物の部位を継ぎ合わされ
て作られたものが多いのも事実・・・。

DCF_0110_0001.jpg
人魚のミイラ

けれど、そこまでして化け物を作り出そうとした日本の化け物文化も、なか
なか興味深いです。
たくさんの化け物が生み出され、記録として残っているというのは、本当に
いたのかも?と思うのも夢があっていいのでは。

科学博物館を出た後は、上野の駅前にあるヤマシロヤに。
ここの7階でフモフモさん展をやっているということで、呆れ気味の夫を引っ
張りつつ行ってきました。

見たこともないレアキャラ満載で、どれにしようか選べない!!
061104_0137~01.jpg
結局5匹加わりました。

ミイラにフモフモさんと、私にとっては至福の一日でしたが、付き合わされ
た夫は呆れ果てていましたよ(´・ω・`)σ

【追記】
本日、風邪を悪化させ、夫は寝込んでおります。
スポンサーサイト
【編集】 |  16:15 |  日記  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

温水くんモテ髪化計画

プロフィール

メールフォーム

社長の部屋

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

+ぐるぐるリンク+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。